脱毛サロンに行こう…ちょっとまって体毛の仕組みをしってから

ムダ毛を毎日処理するのは面倒ですが、しなくったってOKと人気沸騰の脱毛サロン。

 

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造をチェックしましょう

でも、人気集中の光脱毛ですが、お店に行く前にみなさまは、体に生えている体毛がどんなものかわかってる?

 

脱毛のためのサロンに行く前に、まずもって自分の体に生えている毛について説明できるのはとても重要なのです。

 

体毛の事を知っているか、知らないかでサロン選びの時も不安なことも払拭することができます。

 

でも、自分の体の毛の仕組みや構造についてわかってて、脱毛サロンを選んでいらっしゃる方は、それほどいないと思います。

 

そういうことで、この度はみんなの体に生えている体毛のメカニズムなどをまとめてみたよ。

 

毛根部について知ろう

最初に、体毛がどのような仕組みをもっているか知りましょう。

 

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造をチェックしましょう

女の子を生えてきている毛はお肌から上部を「毛幹」、お肌のとこを「毛根」と呼ぶんだよ。

 

さらに奥、ムダな毛の根元、毛根部にあるふくらんでいるところを「毛球」と呼ばれ先端には毛乳頭があります。

 

そんでもって、毛乳頭の毛細血管を通して栄養分を吸収して毛を成長させるためっていうわけ。

 

体毛が長くなるには、体毛の中の毛根、細かい部分まで言うと最奥の毛球の先端の毛乳頭が担っているのです。

 

以上のような理由で、カミソリを使って毛を綺麗にそったつもりでも、この毛乳頭が残ってしまっていると体毛は伸びます。

 

その上、この毛乳頭は「毛母細胞」と呼ばれるところが生成する役割を担っています。

 

というわけで、毛抜きとかを使って毛を抜いて、毛乳頭を綺麗に除去したとしても、毛母細胞がまんまのこっちゃってると、次の毛乳頭が製造されてまた毛が伸びてきます。

 

毛のメカニズムと周期

体毛って生える→抜ける→わずかに休んで新しく成長してとパターンを巡り巡っています。

 

 

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造をチェックしましょう

毛が長くなる時期は、細い血管から毛乳頭の方に養分が送られていき、毛母細胞の部分まで届きます。

 

その後は、毛母細胞の細胞が活発に分裂して毛球が作られちゃうんだ。

 

そしたら止むことなく、毛母細胞のところがこの流れて細胞が分裂してきて、これが体毛になっちゃって見えるところまでがっつり伸びてしまうのです。

 

そんでもって次は、毛が長くなるスピードは体毛ごとに違ってきます。

 

頭部にある毛は早く成長し1日で0.3m。ちなみに腋毛も案外成長する速さは早く、1日0.3mmも長くなるのです。

 

ついでに言うと顔面の眉毛・まつ毛はゆっくりと伸びて、1日に0.18mmです。

 

というようにひとまとめに体毛って呼んでても成長する速さは全然違うんだよ。

 

毛にはどんな周期があるのか

ついでに、今から先ほど記述した毛はどんな周期をたどるのか少しくわしくまとめます。

 

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造をチェックしましょう

さっき成長して抜け落ちる成長を、繰り返している言ったね。

 

掘り下げて言うと、私たちの体の毛は休止・成長・退行と成長の3種の時期があるんです。

 

休憩の期間は見えない皮膚の下に、体に生える毛が生えるために用意をする時期です。

 

成長期で、必要な栄養素を使いながらぐいぐいと成長し、退行期になると毛乳頭と毛のところの結合部分が弱くなり抜け時期だよ。

 

そのようなわけで、伸びる周期の毛を抜いてみても皮膚の下の見えない部分には、今から生えようとする体毛が眠っています。

 

このような理由で、がんばって抜いたと思っても時間がたつと後から伸びようと待っていた毛が伸びちゃってしまうというわけです。

 

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造をチェックしましょう

その上、体の見えて確認できるのは全部の1/3くらいでしかです。

 

さらに、知って欲しいのは毛周期と言うのは、それぞれ毛がある体の部分でそれぞれ変わってきます。

 

体の中で目立って抜け落ちるまでの周期が長くなっているのは、毛髪で抜けるまでの期間が4年近くあって退行期に突入すると知らない間に離れていきます。

 

プラスして髪の毛は50本が、1日で抜けてしまうとされています。その上、体の所と顔の所だと顔の毛の方が抜けるまでは短いのも特徴。

 

顔にあるほとんどの毛が、2カ月程度で体の毛はほとんどが3ヶ月で抜けます。以上のような理由で、体の毛を一度にケアしたとしても顔の毛の方が先に長くなります。

 

毛の役割って?

ムダ毛とは言いますが、ムダと呼ばれててももちろん役目があります。

 

理由をまとめて説明しましょう。

 

人間の体毛には、

 

  1. 皮膚の保護機能
  2. 保温・断熱機能
  3. 感覚機能
  4. 紫外線防止機能

 

以上のように役割が4つあります。

 

脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造をチェックしましょう

皮膚を保護する役目は、接触から守ることを言うんだ。

 

実感しやすいものでは髪は、頭部、ワキは脇毛によって擦れから守ってくれるといったことです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒いところで寒いのから守ってくれて逆に暑い時は熱戦を断熱の役目を言います。

 

さらに、感覚機能です。

 

少しだけ感覚は体毛にも感じる役割があります。体毛を処理すると、触覚が弱くなるって報告もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

私たちに生えている毛は、日光から出ている紫外線から守ってくれる役目を持っています。

 

以上述べたようにムダ毛と呼んでいても、役目があります。

 

体毛がどうなっているのか、ムダ毛の仕組みなどをわかっていただけましたか?

 

毛のことがわかれば、光をつかった脱毛がどのようなもので、通う期間がどのくらい必要なのか納得しやすくなり、脱毛サロン選びに役に立つこと間違いナシです!

関連ページ

脱毛の施術は痛みはある?
脱毛時の痛みがあるのかを説明します。脱毛は痛そうで中々手が出ないという方は多いと思います。最近の脱毛は技術が進み極限まで痛みを抑える事が出来ています。サロンによっては3歳から受けれるサロンもあります。
脱毛サロンのフラッシュ脱毛について
脱毛サロンの光脱毛についてご紹介いたします。脱毛サロンの施術方法は色々ありますが、今回は光脱毛について説明したいと思います。これからサロンで脱毛をお考えの方は参考にどうぞ。
男性のヒゲ脱毛はメンズ専門サロンへ
男性のヒゲ脱毛はメンズ専門サロンへ行きましょう。男性が脱毛する理由で最も多いのは毎日のヒゲの処理が大変だから!と言う事です。ヒゲの脱毛をするにはメンズ専門脱毛サロンを利用するのが一番です。これからは男性も脱毛する時代です。
脱毛サロンは自分で脱毛するよりオススメ
脱毛サロンに通うには費用が掛かるので、自宅でシェービングをして脱毛をする人が多いですが、脱毛サロンへ通うメリットとデメリットを再度見直す必要があります。自分でセルフ脱毛すると肌荒れの原因となることや、最近では格安の脱毛サロン店も非常に増えています。是非ご覧ください。
サロンに複数回通わなければいけない理由とは?
脱毛サロンへ通うとなると、長い期間で何回も通わなければ行けませんが、技術向上により有名脱毛サロンでは通常脱毛サロンより短時間短期間で施術できる脱毛マシーンを導入し、安い料金でより快適な脱毛生活が出来るようになっています。